ads.txtファイルの問題修正の対策方法について!

Google  AdSenseのホーム画面に

「ads.txtファイルの問題を修正してください」

というようなものが表示されていませんか?

ゼルぞう
ゼルぞう

こんなの出てたら不安になっちゃうよね…

ネットを見ながらやってみると意外と簡単に修正することができたので

修正方法についてまとめてみました!
ぜひ参考にしてみてください!!

※エックスサーバーでのアップロードの仕方になります…

ads.txtファイルってなんで修正が必要なの?って方のために!

ads.txtファイルは悪用され勝手に広告表示されないようにするためにアップロードが必要みたいです!

ads.txt ファイルの作成方法

まずは自分の運営者 IDをコピーしましょう!

自分の運営者IDの見方は、「アカウント」→「アカウント情報」の順でクリックしていくと
下のような画面が表示されますので『サイト運営ID』の pub-の後ろの部分をコピーしましょう! 

サイト運営IDのコピーができたら『Google  AdSenseのホームページ』に戻り

『ads.txt の問題を修正』→『今すぐ修正』『ダウンロード』の順にクリックしてください!

『ダウンロード』をクリックするとデスクトップ上に下のような
『adx.txt』ファイルが、ダウンロードされるのでクリックし開いてください!

ファイルを開くと

google.com, pub-○○○○○, DIRECT, f08c47fec0942fa0

というような物が表示されているので
pub-の後ろの◯◯◯◯の部分に先ほどコピーした
自分のアカウント IDを貼り付けましょう!

ゼルぞう
ゼルぞう

もともと表示してあったpub-の後ろの数字は消してから貼り付けてね!

これでads.txtファイルの作成は完成です!

ads.txtファイルのアップロードをしよう!

次に『ads.txtファイル』をサーバーにアップロードしていきましょう!

まずはエックスサーバーのファイルマネージャーのログインページを表示させましょう!

※『ログインID』と『パスワード』がわからない場合は、
エックスサーバー登録時に必ずメールが来ているのでメールで確認してみてください !!

ログインができれば、下のような画面が表示されるので、
自分のブログサイトのURLのフォルダー
をクリックしてください。

自分のブログサイトのフォルダを選択すると
さらに下のような画面が表示されるので、
『publica_html』のフォルダーをクリックしましょう!

『publica_html』内のファイルのアップロードの部分で
ファイルを選択→ディスクトップ上の『ads.txt』を選択→アップロードの順で
ファイルをアップロードしていきます 。

下の赤枠で囲っているように

左側に『ads.txt』のファイルがあればアップロードは完了です! 

「ads.txt」ファイルの問題の修正方法についてのまとめ

「ads.txt」ファイルの問題の修正方法について
 解説してきましたが、

修正方法を見ながらやってみると
意外と簡単にできることがわかったと思います!

すぐに終わるので、この機会に
早めに終わらしておきましょう!

ゼルぞう
ゼルぞう

最後まで見てくれてありがとう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました