【ブログ】アイキャッチ画像の変更がTwitterに反映されない|改善方法を紹介

アイキャッチ画像の変更がTwitterに反映されない 〜改善方法を紹介〜
  • アイキャッチを変更したのにTwitterに投稿するときに変わっていない….
  • キャッシュ消去したのにアイキャッチが変わらない…
  • どうしたらアイキャッチは変更される?

結論から言うと『Card validator』を使う事で、Twitter側にも変更が反映されます!

この記事ではそんな悩みを持った方のために、

  • アイキャッチが変わらない原因
  • 変更の反映方法

をわかりやすく紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

アイキャッチ画像がTwitterに反映されない原因

アイキャッチ画像がTwitter側に変更されない原因は、ほとんどの場合がキャッシュの問題

Twitterでは画像やテキスト情報を、キャッシュとして保存しており、Twitter側でキャッシュが更新されていない事が考えられます。

つまりTwitter側に新しい情報を反映させる事で、Twitter側でも変更が反映される!

ゼルぞう
ゼルぞう

Twitter側でも更新が必要なんだね!

アイキャッチ画像変更の反映方法を紹介

アイキャッチ画像の変更をTwitterなどにも変更させる方法は2つあります!

  • Card validatorを使う
  • サーバーのキャッシュを消去

まずはTwitter側のキャッシュを更新する方法から紹介していきます!

Card validatorを使う

Twitter側のキャッシュの更新は『Card validator』を使う事で簡単に行う事ができます!

Card validatorの使い方について

赤の部分に更新したいページのURLを貼り付け『Previw card』をクリックするだけ!

※URLはTwitterの投稿ページではなく更新したいブログのURLを入力

更新されたアイキャッチ画像やテキストが右側に出てきたら変更は完了です!

ゼルぞう
ゼルぞう

すでにTwitterで投稿したツイートにも自動的に反映されるよ!

サーバーのキャッシュを消去

『サーバー内のキャッシュの消去』を行う事で、更新される場合があります。

ほとんどの場合、『Card validator』を使えば変更の反映はされるので、『Card validator』を試しても変更されない場合に試してみてください!

それでも変わらない場合は?

上記で紹介した方法で変わらない場合は、サーバー側の設定がしっかりと、行われていない可能性があるので、サーバー内のTwitterカードの設定を見直してみてください!

まとめ:【ブログ】アイキャッチ画像の変更がTwitterに反映されない|改善方法を紹介

アイキャッチを変更したのにTwitterの投稿で反映されない場合は『Card validator』を使おう!

ページにアクセスしURLを入れるだけで変更されるのでお困りの方は1度試してみてください!

ゼルぞう
ゼルぞう

30秒でできるから試してみてね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました