投資家みたいに生きろ|思考が変われば人生が変わる

こんにちは!

今回は投資家・藤野英人さんの書かれた『投資家みたいに生きろ』の紹介をしていきます。

本書は題名にもある通り「投資」についての本です。

しかし投資といってもお金でお金を動かす「株式投資」や「FX」ではなく、
将来のためにお金ではなく投資家の『思考』を手に入れ、
日々の『習慣』を手に入れようという「自己投資」について書かれた本になります。

本書では投資家の思考編と習慣編について書かれていますが今回は「思考編」

・投資はお金だけではない。

・5つ投資の要素

・リターンについて

の3つに絞りご紹介していきます。

それでは早速紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

投資はお金だけではない

投資と聞くと何を思い浮かべますか?

FXや株は危ないからやりたくない。

お金がないと始められない。

おそらく株やFXのような、
「お金でお金を増やすスキル」を考えたのではないでしょうか?

しかし投資とは、『投資=お金』というでけでなくなくもっと広い概念を持っています。

本書では著者・藤野さんの考える投資は

「エネルギーを投資し未来からお返しをもらう行為」だと説明しています。

今回はお金でお金を増やすのスキルを学ぶのではなく、

普段投資家が当たり前に考えている
『思考』を手に入れ、日々の『習慣』を変えることを目的としています。

例えば

・世の中のどこにチャンスが広がっているのか。

・自分の市場価値をどのようにあげれば良いのか。

・日本人にかけている金融教育とはなんなのか。

こういったスタイルを学んでいきましょう。

思考が変わると行動が変わる

容姿はお金だけではないということについて詳しく解説していきましょう。

例えば、今あなたは私のブログを読んでいます。
何かを知りたくこのブログを読んでいるのならそれは立派な投資です。

あなたのようにこのブログを読んでいる人がいれば、本を読んでいる人もいるし
YouTubeやテレビを見ている人もいます。

こういった同じ時間でも、未来からのリターンを得るために行動できるかどうか、
投資家のような考え方を持てるかどうかで、今の行動も変えることができます。

同じテレビでもニュースを見てみるなど漫画をビジネス書に変えてみる。

そうすることでこれらの行動は、
今の自分のエネルギーを投資し、
今まで知らなかった知識を得るというようなしっかりとした投資になっています。

このように思考を少し変えるだけで行動を変えることができます。

5つの投資の要素について

主体性

時間

お金

決断

主体性(やりたいこと)

最近ではYouTuberが、なりたい職業ランキングの上位に入ってくるなど
「好きなことして生きていく」ということが、
当たり前のように時代が変わってきました。

しかし、ほとんどの人は、自分の好きなことといってもなかなか答えられません。

「自分のしたいこと・しないといけないこと」を考えても、やがて仕事の忙しさなどで考えることをやめてしまいます。

そこで「主体性」を取り戻すことが必要となります。
しかし単純に「したいこと・好きなこと」と考えてもイメージできる人は、かなり少ないです。

そんな問題を解決するために本書では、下記のような質問が用意されています。

もし10億円をもらえることとなったら何をしますか?
具体的に詳しく書いてください。※貯金をするのはなしです。

サラリーマンの生涯賃金は、約3億円といわれており、
上記の質問が10億円で無く1億円だったら、一生食いつなぐことができないですし100億円だったら現実離れしすぎているのでイメージがつかない。

10億円は、現実離れしすぎていなく、一人で贅沢するには持て余す金額
つまり生活のために働くことから解放されて自分がどうしたいかという問いかけになります。

実際に具体的に詳しく考えてみてください。

この10億円で何がしたいかを具体的に考えることが投資の考えに必要な主体性の正体です。

10億円使い方を考えていると、
お金がなくても今すぐできるんじゃない?ということがたくさん出てきます。

じっくり考え主体性を養っていきましょう。

時間

時間は「時は金なり」という言葉があるくらい貴重なもので、
全ての人に平等で有限という特徴があります。

時間は日々の使い方がとても大切になりますが、
世の中は『効率』『時短』を意識しすぎており、
投資家のように考えると必ずしも効率性が重視されるわけではありません。

「1万時間の法則」というものがあるように、どんな人でもどんなことでも1万時間をかければ「かなりのレベル」に達することができます。

天才的なスポーツ選手も初めからできたわけではありません。
誰だってまずは時間をかけスキルを身につけることから始めます。

このように効率を求めるのではなく、
実際に多くの時間をかけることも重要となってきます。

しかし時間をかけることが重要だといっても、明らかな無駄は省くべきです。

明らかに非効率なことをしているのであれば、
効率化をするための時間の使い方も取り入れる必要があります。

お金

お金とはそもそも何なのでしょうか?
経済学上ではお金とは「交換の手段」「価値の保存」「価値の尺度」という3つのものを持つものとされています。

こうした機能だけをみるとお金は、とても便利な機能ですが、
「お金を使う」をいう行為を未来に向けるために、
お金の使い方について考え直す必要があります。

そこで1ヶ月間自分の消費行動を記録してみてください。

やり方は簡単です。

1ヶ月間毎日自分のお金を使った時にレシートなどをもらい記録していくだけです。

記録をする時にプラスで、
「消費をする際にどんな気持ちだったのか」
ということを一緒にメモしてみてください。

1ヶ月間記録し見返すことで衝動買いの多さや無駄な消費に気づけるはずです。

決断

決断する力は必要不可欠になります。

自分には決断する力がないという人も多いと思います。
しかし投資においても何をするにおいても決断力は必ず必要なものとなります。

そんな人はまずお金を
「何に使うか」「何に使わないか」
そして「好き・嫌い」で決断してみてください。

好き嫌いで決断するなんて…と思う人もいるかもしれませんが、考えてみると物事の決断は、好き嫌いで決まることがほとんどです。

他人の意見を参考にすることはありますが、最後に決断するのは結局は自分自身です。

一度自分の好き嫌いだけで決断をしてみてください。
好きで決断したことが失敗に終わったとしても、おそらく後悔はかなり少ないはずです。

そのことに気づくことができれば決断のハードルはかなり下がるはずです。

もし決断の後に後悔することがあっても、しっかり反省することができれば常に成長できるはずです。

「人命を尽くして天命を待つ」という言葉があるように、
うまくいくだろうと思っていても失敗する事がありますし、うまくいくだろうと思っていても失敗する事があります。

一生懸命やったのにダメじゃないかと、
失望感を抱かないためにも「運」に対する考え方は必要です。

また成功した経営者は「運が良かった」という口癖が多いです。

うまくいっているときは、
様々な要素が絡み合っている事がほとんどです。

その状態を客観視できるようになると、
おのうずと「運が良かった」という言葉が出てくるようになります。

リターンについて

5つのエネルギーの投資で得られるものとは何なのでしょう。

本書で紹介されている3つリターンのうち

・目に見える資産

・目に見えない資産

の2つのリターンについて紹介していきたいと思います。

目に見える資産

投資をすることで一番わかりやすく自分に返ってくるのは「目に見える資産」です。

例えばサラリーマンを見てみましょう。

サラリーマンは自分の時間と労力を会社に投資してお金(給料)を得ています。

このように自分のエネルギーや時間を投資することで、わかりやすく帰ってくるのは「目に見える資産」です。

目に見えない資産

お金以外にも投資をすることで得られるものがあります。

「目に見えない資産」と言われるものです。

目に見えない資産といっても、何のことだかわからないと思いますが、
とても分かりやすいものがります。

それは、教育です。

受験勉強や資格勉強に時間やお金を投じることで、「学歴」「資格」「語学」などのスキルが得られますよね。

このような「目に見えない資産」を身につけることで、あなたの市場価値を上げる事ができます。

他人とは違う経歴であったり、自分ではできない能力を持つ事で、『替えの効かない人』になる事ができます。

お金は人に取られたり、無くなったりしますが、知識は無くなりません。

今の時代、こういった資産を自分の中に溜め込んでいく必要があります。

あなたは今「目に見えない資産」を持っていますか?

名刺から会社名を取ったとき個人の力でお金を稼ぐ事ができるでしょうか?

そう考えるとあなたの評判も資産です。

今の会社で頑張っても給料は上がらないかもしれません。

短期的な給料ではなく、長期的な稼げる力をつけることで、その問題は解決されるかもしれません。

まとめ

投資についてとそのリターンについて紹介してきましたが、
本書では、見えない資産の増やし方や自分の価値の高め方、
そしてお金の投資の仕方について、詳しく書かれています。

ここからは実際に「投資家みたいに生きろ」を購入して読んでみてください。

1500円以上の価値があります。

そして本書に書かれていることを実践してみてください。

難しいことは書かれていませんが、思考が変われば行動が変わります。

行動が変われば人生が変わります。

この本で将来を変える1歩を踏み出してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました