【中田敦彦流】勉強法まとめ@YouTube大学

タイトルの代替えテキストです

今YouTubeで人気沸騰中の中田敦彦さんの
ノートのまとめ方や効率の良い知識の
得かたについてまとめてみました!

学生さんやビジネスマンの方も、
参考になるので是非みてください!

スポンサーリンク

中田敦彦流 ノートの取り方

中田敦彦さんは動画内で

『ノートの取り方はその人の頭の中と同じだ!』

ということをおっしゃっていました。

中田さんいわく、
ノートを綺麗にまとめるには練習
するしかないとのこと!

書く文字量に制限をつけよう!

中田さんは学生時代、

「紙の大きさを決めてその中に全てまとめる」

ということをしていたそうです。

確かにA4サイズの紙に1時間分の授業を
まとめるとなると要点を
かなり絞らないとけませんよね。

まとまっていないノートの特徴

・黒板の丸写し

・ノートを書く事に必死になり過ぎている

・聞いたこと見た事を丸写し

・簡潔にまとめられていない

ノートのまとめ方が下手な人や整理できていない人は、

聞いた事、見た事を全てそのまま書く人が多く
ノートを取ることに必死になってしまうそうです。

話を聞いていないから、
余計に理解できなくなるということが多いそうです。

ゼルぞう
ゼルぞう

確かに学生時代にノートが、
まとまっていない人は、
黒板丸写しのノートだったね…

逆にしっかりまとめられているノートは、
ノートを作る構成がしっかりできているそうで、

動画内で中田さんは、ロザンの宇治原さんの
ノートの作り方を例に出して説明されていました。

宇治原さんは、聴きながら全部書くのではなく、
一通り話を聞いてから要点をまとめるみたいです。

理解→整理→アウトプット

これを一瞬でするそうです。

話を聞いて理解→理解した事を頭の中で整理
→整理した事をノートに書いてアウトプット

これを繰り返してノートを作っていくそうです!

おまけ

中田さんのノートのまとめ方は、こんな感じで作られているみたいですよ!

①黒ペンで骨組みを作る
②青ペンで追加情報を書き込む
③赤ペンでメモがき情報を書き込む

【中田流】知識のインプットの仕方

①まずは読む
②二回目に線引く
③目次で内容予想
④周囲の人に話す
⑤また線引く
⑥ノートに大事なことを書く
⑦頭の中で整理

①まずは読む

まずは、一通り本を読んで内容を理解してください!

初めは普通に読むだけで、線など引かなくてOK

②二回目に線引く

一通り本を読んだ後に、大切なポイントなどに線を引いていこう!

学校のテスト勉強のような感じで、
大事だなと思った点などにマークしてみてください!

③目次で内容予想

本を読む人で、目次を飛ばす人が多いですが、
中田さんは、目次をしっかり読むそうです!

目次にまで線引くんだそうです!

目次をしっかり読む事で、
内容予想し自分の中で仮説理解をしてから
読み進めていきましょう!

目次から内容を予測する事で、
内容が入りやすく理解しやすくなるみたいですよ!

3番目に紹介していますが、
一番最初の本を読む前にしてね!

④周囲の人に話す

これが非常に大切で、
一般的にアウトプットといわれるものですね!

中田さんは学んだ事をすぐに周りの人に話すそうです!

学生の方は、友達同士で同じ分野勉強して、
勉強した事をお互いに語り合う事で
理解がより深まりオススメだそうですよ!

話す事で自分がどれだけ理解できているか、
自分の弱いところがわかる
そうです。

前田祐二さんも
『メモの魔力』でおっしゃっていました!

少し話がずれますが、
『メモの魔力』も非常に勉強になる本です!

ビジネスノートや勉強ノートのまとめ方が、
詳しく書かれているので、こちらもオススメです!

まだ読んでいない方は、読んでみてください!

⑤また線引く

アウトプットした翌日などに
本を見直し自分の弱い部分などに
線を引き理解を深めていきましょう!

⑥ノートに大事なことを書く

一番最後に、
自分の理解した事をノートにまとめるそうです!

ノートに書く事でどれだけ理解できているかが、
可視化できるのでいいですね!

⑦頭の中で整理

最後にノートにまとめた事を読み返していくそうです!

見て頂いたようにただいたように何回も

インプットとアウトプットが繰り返されていますね!

こういったインプットとアウトプットの
繰り返しで記憶に定着させていくんですね!

動画で紹介されていた方法は、
こんな感じでした!

簡単に説明してきましたが
もっと詳しく知りたい方は↓をどうぞ!!

【中田敦彦流】勉強法まとめのまとめ

ノートを綺麗にまとめるには↓を意識しよう!

話を聞いて理解理解した事を頭の中で整理
整理した事をノートに書いてアウトプット

効率の良いインプットの仕方は↓を参考にしよう!

①まずは読む
②二回目に線引く
③目次で内容予想
④周囲の人に話す
⑤また線引く
⑥ノートに大事なことを書く
⑦頭の中で整理

簡単に説明してきましたが、
詳しく知りたい方は中田敦彦さんの
動画を見てみてください!

学生さん必見!中田式勉強法を大公開〜YouTube大学の授業ができるまで〜

おまけ この記事で紹介した書籍

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました